オフィス事務へ転職したい女性を応援するサイト

事務へ転職を希望する人、事務職に就きたいけれど一体どうすれば良いのか解らない、事務で働いているけど悩んでいるあなたのためのサイトです。

事務で評価されない人、される人の違いは?

難関と言われる面接を突破して憧れの事務員へ。

 

期待していた仕事と違う!?

 

こんなにも評価されないものなの!?

 

わたしってすっごく頑張ってるのに!!

 

なんだか報われていないような・・・

 

という気分になってしまうこともある事務職。

 

そう、事務の仕事って企業に直接利益をもたらすことがない。

 

なので分かりやすく評価されるか?

 

というと、これがなかなか難しいです。

 

モチベーションもなんだか下がってきてしまう。

 

こんなこともあったりします。

事務は本当に評価されづらい?

事務員さんって以外に評価されているものなのです。

 

ところが、評価されていないという感覚に陥ります。

 

理由は・・

 

表立って、その評価の度合いは本人へ伝わりづらいだけ

 

できて当たり前の部分な仕事であること

 

数字などで成績を表せない

 

などが主な理由にあたると考えられます。

 

実は、評価はされているんです。

事務で評価されやすい人の特徴

上司と意見が違ってもNoを言わない

※Noと伝えずに自分の意見を通せるコミュ力

 

いつも笑顔である

 

仕事が早い

 

ミスが少ない(ほぼ無い)

 

電話対応が丁寧

 

臨機応変な対応ができる、柔軟

 

痒いところに手が届く人

例:メモを上司へ残すとき

○○会社の○○さんがお電話くださいとのこと

 

○○会社の○○さんが○○の要件でお電話くださいとのこと

電話番号:××-0000-0000

 

※メモだけでも違いがあります。

 

こんなことができるとかなり評価されます。

事務で評価されにくい人の特徴

人一倍仕事をしているのにも関わらず評価されない!

 

という人もいます。

 

もちろん、事務としての資質0で評価されない人。

 

これは問題外です(^^;

 

あくまでも人一倍仕事をしているのに?評価されない人。

 

そんな人に見られる行動としてあげられるのは・・・

 

いつも不機嫌

 

ミスが多い

 

臨機応変に対応しているけれども、不機嫌、雑

 

上司と意見が食い違っても自分の意見を押し通す

 

などの特徴が見受けられます。

 

こういう状態の人はきっと、キャパオーバーです。

 

頭の回転も早く仕事もテキパキ派。

 

なのに評価なされないのはもったいない。

 

頭の回転も早いが故に、

 

上司の仕事の仕方だと時間がかかる!

 

と判断すると、すぐにその場で意見してみたり。

 

そこは社会人。

 

やはりNGなようです(^^;

 

評価される人というのは、少し違います。

 

頭デッカチの上司がいても?

 

うま~く自分の意見を通すことができます。

 

タイミングを間違うことがありません。

 

本来はそういう部分も持ち合わせているテキパキさん。

 

キャパオーバーが理由で、そんな部分が隠れてるかも?

 

そんなときは仕事量を上司へ相談してみるのも策ですよ。

 

きっとあなたも確実に評価されます。

 

キャパオーバーになると誰でも余裕はなくなります。

 

もちろん、上司へ相談するときには・・・

 

自分が忙しいから仕事量を減らしてください!!

 

はNG。

 

このままだとミスが続いて他部署へ迷惑をかけてしまう。

 

そうなる前に手を打ちたい。

 

など言葉は上手に使ってアピールを!

 

君ならできるよ~!

 

などという常套手段へは持ち込まれないように。

 

注意してください✩

 

更にはパソコンスキルが異常にあると、尚良いです。

 

上司からのすべての質問にすぐに返答できるなど。

 

マクロを使って操作をひとつにしてしまうなど。

 

かなりの時間効率になります。

 

しかし、やはり事務で評価対象になりやすいのは、

 

大きく分けると

 

とにかく正確にこなせること

 

できれば仕事が早いこと(ミスがあればNG)

 

コミュ力

 

の3つ。

 

更には電話対応。

 

電話対応は、声を直接出して話します。

 

誰もが聞いている言葉。

 

以外に聞かれているものだったりします。

 

あとはプラスアルファの部分。

 

あなたが人より多い仕事量で、テキパキ仕事をしても?

 

上述したようなことができてないときは?

 

評価に繋がらない・・ということも十分あります。

 

せっかく働くなら、正当に評価されたいですし、

 

自分の色を上手に表現したいですよね。

 

ただ少し仕事量が多いだけ。

 

もし、この記事を読んで正当な評価がなされていない!

 

というようなときは、とても辛いですね。

 

f:id:officewoman:20170605161041j:plain

そんなときは、考え方を変えてみて、評価=大切。

 

と思わず、違うところに焦点をあてると良いかも。

 

評価ばかりに囚われすぎるのもおかしな話です。

 

それでもやっぱり正当な評価がされてない!!

 

と理不尽さに駆られるときには転職もありかもしれません。

 

自分にとって仕事とは何なのか?

 

これをよく考えて行動すると良いと思います!