オフィス事務へ転職したい女性を応援するサイト

事務へ転職を希望する人、事務職に就きたいけれど一体どうすれば良いのか解らない、事務で働いているけど悩んでいるあなたのためのサイトです。

出来る事務員さんってどんな人?

出来る事務員さん』ってどんな人か想像がつきますか?

 

事務員として必要なスキルはもちろんあります。

 

実際に出来る事務員さんってどんな人なのか?

 

具体的にまとめてみますね。

事務員に必要な資質とは?

1.コツコツと地道に作業をすることが苦にならない

2.臨機応変に対応できる

3.コミュニケーション能力がある

4.整理整頓ができる

5.責任感が強い

6.デスクワークが苦にならない

7.計算が苦にならない

8.パソコン操作が得意、もしくは好き

9.サポート役が好きである

 

だいたい事務員として必要な資質はこのような感じ。

出来る事務員さんとは?

事務員として求められる必要な資質は上述したとおりです。

 

上述した事務員としての資質。

 

これは実は求められるというより?

 

企業としてはできて当たり前な部分。

 

既にできていて欲しい部分でもあります。

 

面接などで重要、基準になる部分。

 

ここが基本的にできるような人材を企業は探し採用します。

 

そして入社してからは、それ以上であること。

 

もしくは、それ以上になることが望ましいと言えます。

 

f:id:officewoman:20170603163200j:plain

具体的には・・・

 

今の現状に納得しない。

 

改善するところがあれば率先して改善しようとしてくれるような人材

 

効率化を目指してくれる人

 

仕事がテキパキしていて早い人

 

ミスのない人

 

長年勤めていても、謙虚さを忘れない人

 

自分の感情をコントロールできる人

 

トラブルがあっても角を立てずにうまく操ることができる人

 

この辺りが上手にできるような事務員さんは重宝されます

 

こういう事務員さんは希少性があります。

 

いくら替えのききやすい事務職と言えど、似たような人材を探すのは困難

 

例えば、産休や育休で退職を余儀なくされたりする。

 

このようなケースもなく、是非復帰して欲しいとお願いされることも。

 

履歴書や面接でアピールできるならば、上手にアピールすると良いです。

 

採用される幅はぐっと広がると思います。

 

企業はできれば、人柄とスキル両方を備えた人材を探します。

 

その両方を上手にアピールすることが、採用されるための秘訣。

 

出来る事務員さんってルーティンをこなすだけだと?

 

ただの事務員さんになってしまうもの。

 

プラスアルファがあると、あなたの強みになっていきますよ。